【文京区江戸川橋駅 20代 夫婦2組ルームシェア編】私たちのお部屋探し体験談

10月にノマドを利用し、夫婦2組でルームシェアの可能な賃貸物件を探してお引っ越しされた松島宏佑さん・さおりさん夫妻(写真左)と、松尾力さん・真奈さん夫妻(写真右)。

夫婦2組の入居というあまり例のない条件でのお部屋探しストーリーについて、両家族へインタビューをさせていただきました。

また、引っ越しを終えて「家族の新しいカタチ」を実現する魅力についてもお話を聞かせていただきました。

ーまず、お2組のご家族の出会いを教えてください。

松島さおり様
私たち夫婦同士の関係についてですが、社会人になってからの友人です。
もともと私と彼女が霞ヶ関に勤めている関係で、同僚からの紹介を通して親しくなりました。
松尾真奈様
その後は、互いの夫を交えて食事をしたり、松島家の結婚式に参列したりと夫婦で公私ともに仲良くなりました。
今回の家探しについても、4人で対話を重ね、一緒に物件を探しました。
matsu%e7%95%b3

ー今回、ルームシェアでのお引越しを決めた理由は何ですか?

私たち夫婦は独身時代にシェアハウスに住んでいた経験がありました。
「結婚したら2人で新居」という思い込みもあって結婚後2人暮らしを始めたのですが、私たちはやはりシェアハウス時代の情報や知識が豊富に入ってくる感じが好きだなと思いました。
だから暮らし方の固定観念にとらわれずに、生活を自分たちの思う理想に近づけたいと思ったんです。
松尾力様
全員働いていて忙しいけど、たいていは誰かが家にいてくれるから、夜帰るのが遅くても食事は誰かが作ってくれて、4人で家でちゃんと食べることができますし、そういった意味でも2人だけよりも暮らしやすいと思います。
困った時にはお互いに助け合っていけるので。
私も結婚前まではシェアハウスに住んでいた経験がありました。
あるとき4人でディナーをしているときに、どちらからともなくルームシェアの話になって、そのままみんなで夜中まで熱心に語り合ったんです。
将来お互いに子供が生まれたら子育ても一緒に協力していけるし「新しい家族のカタチになったら良いよね」って。
松島宏佑様
僕も、子育てを地域に頼れなくなってきている状況は良くないと思っていて、新しい暮らし方を考えていました。
都会の真ん中で仕事していても、いつでもお互いを頼りにできて、助け合えるような家庭にしたいと思ってます。

ー今回、お引っ越しされたお部屋はどんなお部屋ですか?

メトロ有楽町線江戸川橋駅から徒歩3分の3LDKのお部屋です。
重厚な作りのマンションなんですが、最上階だから日当たりと風通しがとっても良いです。
都心の真ん中なのに隣の建物からの圧迫感もないので、気持ちがいいですよ。
3面に窓があって、朝は都会の真ん中なのに信じられないくらい綺麗な朝日が見れるんです。
ベランダもスペースが広いので、今度サンマでも焼いてみんなで食べたいですね。

ー江戸川橋駅の治安などや住環境はどうですか?

建物のすぐ近くに商店街があるので、暮らしやすいですね。
引越し先を文京区にしたのも私たちがこだわった部分で、治安も良いし、近くに子供を安心して通わせられる学校が多かったので、子育てのしやすい街だなと思っていました。
神楽坂も徒歩圏内なので楽しみですね。
でも前住んでいた家よりもかなり広いので、最近は気晴らしにカフェなどに行くことはほとんどなくなりましたね。
好きな時に息抜きできるし、部屋の眺めも風通しも最高なので。

ーその物件にした決め手はどんなところでしたか?

リビングダイニングが充実しているところです。
スペースが広くてその日の気分に合わせた寛ぎ方が出来るので満足しています。
部屋もお互いの夫婦のプライベートスペースもきちんと確保できているので、ストレスなく暮らしていけます。
キッチン周りの設備が整っているところですね。
お部屋を案内されたときに、キッチンのオーブンとコンロを見て一目でこの部屋が気に入りました。
さっそく今夜初めてオーブンを使うんです。
下ごしらえは僕がしてあるんですよ。
matsu%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%b3%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8

ーお部屋探しはいつ頃から始められたのですか?

夫婦2組で部屋の同居を決めたのは4月、本格的にお部屋探しで見始めたのは7月頃でした。
蒸し暑くて内見のお部屋回りが大変な時期でしたね。
私と松尾さんの旦那さんで10件近くのお部屋を見に行きました。
自分たちの足で歩いてみて、周りの環境を確かめながらお部屋を探すことに拘っていたんです。
私は過去にもノマドを使ってお部屋探しをしたことがあったので、今回もノマドを利用しようと思いました。
このお部屋を見に行ったのは私たち夫婦だけだったんですけど、お互いにどんな家に住みたいかのすり合わせはできていたので、不安はありませんでしたね。

ーノマドをつかってみてどうでしたか?

最初に彼女からノマドを紹介されたときは、内見まで担当の人の顔が見えないので信頼できるのかと思っていたんですけど、サイトの色がきれいでかわいらしい印象でしたし、返信も早くてやり取りがLINEみたいに返ってくるので親しみが持てました。
松島家は2人とも地方出身なのですが、上京してからは「お金や時間は勉強や自分の好きなことに費やしたい」という思いが強くあって、時間や場所の制約がないノマドは本当に使いやすかったです。
履歴もまとまっていて読みやすいですし、確認も簡単でした。

内見や契約の時の条件交渉など、料金のシステムが明瞭会計だと思いました。
今までの不動屋さんでは、サービスの対価は払いたいけど、意味のないことにお金を払い続けているという違和感がありました。
でもノマドであれば何に対して払うのかがすぐに分かりました。
それに賃料が上がれば上がるほど仲介手数料がお得になるし、変に長時間不動産会社で話を聞かなくても良いので便利でした。

ーーーこの日は夜から引っ越し後初めてのホームパーティーを開くということで、筆者もパーティーにお邪魔しました。
両家それぞれの友人から職場の方まで、とても和やかな時間が過ぎていきました。

matsu%e3%83%81%e3%82%ad%e3%83%b3
初めてオーブンを使ってインドの調味料を使った手作りタンドリーチキンをふるまう松尾さん

matsu%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0
美味しいできたて料理とワインで、初対面同士でも打ち解け合える素敵な時間でした。

ーこれからこの家でどんな家庭を築いていきたいですか?

生活していく中で問題が起きたときに、周りに「助けて」って言えない環境は良くないと思ってるので、血縁にとらわれない拡大家族を作りたいです。
お互いに助けてって気軽に言える関係性が理想かな。
東京には刺激を受けられる場所や人が多いので、自分たちの好きなことに時間を使ったり、東京ならではの良さを活かした暮らしをしていきたいです。
お互いにぶつかりながらも4人で試行錯誤するのが楽しみですし、子育てもお互いに背中を押せるようにしたいですね。
いろんな角度から過ごし方を考えられるので、息がつまらない、常に新しい感じの生活を考えていきたいです。
共働きだけど、一人先に帰った時に相手がいないストレスを感じなくて済むような安心できる家庭が良いですね。

∞ ∞ ∞

松尾さん・松島さん、ありがとうございました。

今後もこのように家族同士で協力し支え合っていける新しい家族が増えていくのではないかと思います。

多くの人と繋がり、助け合える幸せを感じられた時間となりました。

これからは4人で(将来はもっと大家族で)、新しいカタチの素敵な家庭を築いていってください!