【銭湯】ドラマ「昼のセント酒」の銭湯一覧!会社を休まずに銭湯に通おう

テレビ東京の深夜ドラマで「昼のセント酒」というドラマが放送されていました。
毎週楽しみに観ていた方も多いのではないかと思います。

ドラマの内容についてはネタバレにもなってしまうためここでは詳しく記載しませんが、今回の記事では実際に劇中の舞台となった東京都内の銭湯を3つ、その銭湯がある駅周辺のことについても併せてご紹介したいと思います。

ドラマを観ていなかった人も、銭湯が大好きだったり、風呂なしアパートに住んでいる人にとっては「こんな銭湯が都内にあったんだ!」と新たな発見になるかもしれませんよ。

第二話の代々木上原「大黒湯」

noma_daikoku2

1件目は代々木上原にある大黒湯です。
まさに昭和!という店構えからレトロな雰囲気にどっぷりと浸かることができます。

代々木上原駅とは

渋谷区にあり、小田急線と東京メトロ千代田線が乗り入れている駅です。
下町の商店街もありますが、お洒落なお店が立ち並んでいるため住みたい街ランキングでも上位にランクインすることの多いエリアとして有名です。

代々木公園もすくそばにあるため、幅広い年齢層の方にとって住みやすい街であるといえます。

大黒湯とは

深く掘られた井戸から汲み上げている天然の地下水を使用したお湯は肌に優しく、子どもからアトピー肌の人まで安心して入ることのできる銭湯です。

季節ごとに柚子や菖蒲、ラベンダーなどの季節湯を取り入れているため、何度行っても飽きることなく楽しむことができます。

◯大黒湯◯
入浴料:460円
サウナ:760円

住所:東京都渋谷区西原3-24-5
営業時間:平日・土・祝 15:50~深夜1:30 / 日曜日 13:00~深夜1:30
定休日:第1・第3水曜日
電話番号:03-3485-1701
関連ページ

第六話の北千住駅「タカラ湯」

noma_takara1

2件目は北千住にあるタカラ湯です。
昭和2年から営業を続けている歴史ある銭湯で、湯船から見ることのできる日本庭園の景色は格別です。

北千住駅とは

足立区の北千住駅は区内でも人気の高いエリアで、近年住みたい街ランキングもどんどんアップしています。

近年建設された大型の商業施設と、昔ながらの商店街が併存しており、区内では比較的治安も良いため住みやすい地域です。
ここ最近になって多くの大学が駅周辺にキャンパスを誘致したため、学生の多い地域としても知られています。

タカラ湯とは

タカラ湯では薬湯(生薬を使った入浴剤)を使用しており、通常のお湯を使った銭湯よりもより体の芯から温まることができます。
また、気泡風呂や赤外線風呂・超音波風呂など様々な種類のお風呂があるため、一度にたくさんの湯船を楽しめることも魅力です。

◯タカラ湯◯
大 人:460円(12才以上)
小学生:180円(6才以上12才未満)
乳幼児:80円(6才未満)

住所:東京都足立区千住元町27-1
営業時間:15:00~23:30
定休日:金曜日
電話番号:03-3881-2660
公式ページ

第十一話の高円寺駅の小杉湯

noma_kosuzi1

3件目は高円寺の小杉湯です。
ミルク風呂という銭湯でも珍しいお湯に浸かることができます。

高円寺駅とは

杉並区にある高円寺駅は、住みたい街ランキングでも常に上位をキープするエリアで、多くの若者でにぎわうエリアです。
高円寺純情商店街をはじめ古くからの下町情緒と若者文化が上手く融合した全国でも珍しい古くて新しい街になっています。

また、毎年8月に開催される高円寺阿波踊りに行ったことのある方も多いのではないでしょうか。

小杉湯とは

築70年の味のある佇まいがまず目を引く銭湯です。
地下水を自然回帰水に変換したお湯を使用しており、普通のお湯に比べると体の温まりも早く、肌もスベスベになるのが実感できるはずです。

さらにジェットバスが3種類用意されているため、全て試せば疲労回復効果も間違いなしでしょう。

〇小杉湯〇
大人:460円
中人:180円(小学生)
小人:80円(幼児)

住所:東京都杉並区高円寺北3-32-2
営業時間:15:30~深夜1:45
定休日:木曜日
電話番号:03-3337-6198
公式ページ

まとめ

ここまでテレビ東京の深夜ドラマ「昼のセント酒」の舞台となった都内の銭湯を3件ご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

ここでご紹介した銭湯で、気になるところがあったらぜひ行ってみてくださいね。
ドラマと同じように平日の昼間に銭湯に行って、お風呂上りに周辺のグルメスポットで絶品のつまみを食べながらビールを飲むのも、きっと楽しい体験になることと思います。